リオパラリンピック開催について思うこと。

リオパラリンピックが開会式を迎えいよいよ開催します。このパラリンピックはご承知のとおり「障害者」の参加するオリンピックです。ルーツは1964年の東京オリンピックの4年前にオリンピックとは別に、競技会が外国でありそれをある日本人の人が東京では障害者のオリンピックという位置づけで開催までこぎつけた、という話を聞きました。ということは、この日本人の尽力によってこの「パラリンピック」が出来たといっても過言ではない、ということです。そういう経緯を知った上でパラリンピックを見るといつもより違う印象を受けるのではないでしょうか。また今まであまり電波にのらなかったこのパラリンピックですが、今回は事前から競技や出場選手についてかなり放送されています。競技についての中継もありそうです。これが2020年の東京オリンピックに向けての何かのアピールであるかも知れません。要するに何か「意図」があるのではないかと。でもそんな事はどうでもよく、とにかく沢山取り上げて、盛り上げて、応援して、この「パラリンピック」が少しでも多くの人に知られれば、それでいいと単純に思います。http://xn--lck0c6eya6bc6650d1owg.xyz/